文部科学省平成26年度指定SSH千葉県立船橋高等学校
科学技術神座育成重点枠
千葉サイエンススクールネット(SSネット)


千葉サイエンススクールネット
 
更新 2017年3月31日

 本サイトは千葉県立船橋高等学校SSH科学技術人材育成重点枠の指定終了に伴い,間もなく閉鎖いたします。6年間にわたる皆様の多大な御協力・御支援に感謝申し上げます。なお,今後のSSネット事業については,関連機関と協議の上,決定します。よろしくお願いいたします。
 

研究開発課題 科学的創造力のある人材を育成する全県的小中高大ネットワークシステムの開発
                     〜千葉サイエンススクールネット〜


 本事業では,未来を担う科学的創造力のある人材を千葉県から多数育成するため,全県の資質と意欲のある児童・生徒を先進的科学教育に誘導し(Tキャッチ),課題研究を機軸とする先進的科学教育により探究心と探究力を育成し(Uフォローアップ),未来の日本・世界に発進させる(Vランチアップ)ことを目指します。
 そのためには,各学校に蓄積されている教育力を効果的に連携させ,連鎖反応的な相乗効果・波及効果をねらうというネットワーキングの手法を用いるのが効果的であると考え,「千葉サイエンススクールネット」という構想を提案しました。
 
 
事業 ねらいと概要
千葉サイエンススクールフェスティバル 小・中学生および関係者に高校の取り組みを広く知らせ,全県の資質と意欲のある児童・生徒を高校における探究活動に誘導する。また,高校生および関係者の交流により,科学への興味関心を高め,探究活動を活性化する。
課題研究発表会 全県規模の発表会を実施し,千葉県の課題研究を推進する。課題研究の目標として生徒が達成感・充足感を得て,次のステップに飛躍する機会を提供する。
SSネットセミナー 高大連携講座等を,SSH,SPP等を通じて各校に蓄積されている実績を有効に活用し,複数校合同で分担して実施する。また,特に資質と意欲のある生徒を更に向上させるため,高度で発展的な教育プログラムを県内外の教育関係機関と連携して共同開発する。
内容:検討中
課題研究交流会 課題研究発表会に先立って分野別・地区別の交流会を実施することにより,情報交換や研究相談の場を提供し,交流と切磋琢磨の機会とする。
指導研究会 現在,探究活動の指導に取り組んでいる教員の指導力を向上させるとともに,その成果を普及し,指導力のある教員の数を増やす。


◇SSネット事務局◇
 千葉県立船橋高等学校
  〒273-0002 千葉県船橋市東船橋6-1-1 
  Tel:047-422-2188/2189  Fax:047-426-0422
◇当サイトに関する連絡先 2011@chiba-ssnet.com
  本メールは当サイトに関する連絡専用です。SSネットに関するご質問等への回答はできませんので、ご了解下さい。
◇リンクフリーです。リンクした場合は上記へご連絡下さい。
◇内容の無断転載はお断りします。

ページトップに戻る